ALIVE
~明日があるかぎり~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道旅行2012.9.5~9.9 ~その4(終)~
☆4日目☆


前日の疲れにより遅めに起床。
どこへ行くという予定も立てておらずのんびりしていましたが、
近いところを見て回ることにして出かけました


「馬が見たい、馬とふれ合いたい」私の希望。
せっかくサラブレッドの故郷・浦河に来たのに一度も馬とふれ合わずに帰るのはもったいない


家を出てちょっと移動したらそこら中に牧場があります。
道路脇まで牧場の敷地があって馬に近づけそうなところを見つけて勝手に見せてもらいました。

個人経営のところだと突然訪ねて行っても中まで見学させてくれるところもあるそうだけど
そこまではしませんでした


最初は馬も少し離れたところで牧草を一生懸命食べていたけど、私たちに気づいて
なんと近づいてくるのですビックリしたけど嬉しかった

ものすごく人に慣れてるし可愛い~

馬1
馬2

何も食べ物は持っていないことがわかっても近くにいて、
柵越しに触ったり一緒に写真を撮っても全然嫌がらないし、ベロベロ舐めてくる~

それだけでかなり癒されました~


旦那さんが言うには、繁殖も引退した牝馬だろうってこと。



馬とふれ合った後はドライブです
「伝馬街道」という山間の道を、あまり遠くまで行く気はなかったので少し行ってみました。

この日は滞在した中で一番天気が良く、景色が素晴らしかった
空の青、山の木々の緑が半端ない色をしている
空気が澄んでるからなんだろうな~

気温は高いけど、湿気がないから清々しい

伝馬街道1
伝馬街道2


家に帰り昼食をとり、15時頃にまた家を出て
今度は近くの海辺へ行ってみた

襟裳で見た断崖絶壁ではなく、この辺りは砂浜が続いています。
寒さ厳しい北の海のイメージではなく穏やかな海でした。
そうか、ここは太平洋だった。。。と気づく

海1
海3

近くで波うち際を見たり、少し離れた高台から漁場や太陽が沈みかける様子を見て
お決まりの温泉へ
毎日(と言っても4日間だけど…)通ったお風呂もこれが最後
この辺りではここの温泉が一番いいってお風呂で知り合った人が何人か言ってたな

昆布取りの仕事帰りに毎日入浴に来てる地元の人たち、たまたま札幌から地元に帰ってきてた人、
広島からご主人とキャンピングカーで40日ぐらい旅を続けている人・・・
いろんな人がいて、不思議と自然に会話ができる。
田舎ならではのことなんでしょうか


翌日はもう帰るので、戻ってから荷物まとめです。
早いな~ 楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまう



☆5日目☆


いよいよ最後の日、もう帰るだけなので午前中から新千歳空港へ向かいます。
バスか電車で空港へ行ってもよかったけど、また義母に送ってもらいました。

ちょうど私たちと入り違いで、義母の弟夫婦と妹が来るので、4人で道内観光へ出かけたようです。


私たちは空港でお土産を買い、飛行機に乗り名古屋へ帰りました

セントレアに着いたとたん感じたこと・・・あ、暑いそれにものすごい湿気
北海道はやっぱり過ごしやすかったんだな、
冬の寒ささえなければ、あんな快適ところに住みたいなと思った。



今回の旅行は航空券だけ購入して、あとは何から何まで義母にお世話になりっぱなしでした。
食事の用意もしてくれ、誰か来るたび何度も行ってる場所にもつきあってくれ
私たちが帰ってから行った稚内からも魚介類をたくさん送ってくれたし、本当に感謝です。
忘れられない旅行になりました
スポンサーサイト

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。