ALIVE
~明日があるかぎり~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洪水被害のタイへの思い
今日、私の母がバンコクへ行きます。

あの洪水の中、行くというので驚いてしまった
洪水の前から手配していた航空券だけど、水が引かないようならキャンセルすると言っていたのに・・・


先月から先に行っている父の話では

日本で報道されているほど、すべての地域が浸水しているわけではない。
住んでる所と普段行動する範囲では浸水していないので大丈夫。
浸水した地域もだいぶ終息に向かっている。

ということです。


こんな離れたところにいる私たちより
実際現地にいる人が言うことの方が正確なんでしょうけど。


それでも、死者が現時点で500人を超えているということで
被害は相当大きいと思います。


行くからには、できれば何か役に立つことをしてきてもらいたいと思う。


私は、コンビニに義援金の募金箱があるので、行った時に小銭があれば入れるようにしています
余ってたバーツも入れておきました。

ほんの気持ち程度のことしかできませんが、
早く復興へ向かうようにお祈りします



日本も震災があって他人事ではないですが、
その震災でタイから多くの義援金や協力を頂いたのに
残念ながら日本の政府や赤十字は積極的には動いていないようなんです。

連日の報道にしたって、自国の産業を心配してのこと。

あんなに親日的な国なのに・・・
悲しく、恥ずかしいことです。


完全に復興することは難しく、時間がかかるかもしれませんが
『アメージング・タイランド』という言葉が似合うように
再び戻ってほしいと心より願います。

スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。