ALIVE
~明日があるかぎり~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当はどれぐらい危ないの?
震災から4週間近く経つのに原発問題をはじめなかなか終息へ向かわないですね

今、ドイツをはじめ数カ国でこんな情報が公開され話題になってます。
日本で公表されない放射線物質拡散予測
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00603.htm

見ました?
これ日本でもちゃんと毎日公開してほしいなぁ
公開していないことを誤解をまねくからだとか言い訳をしてるようだけど、予測していないはずがない
パニックになるのを防ぎたいのはわかるけど、政府はどうも隠してばかりで信用できないなー
最悪の場合を想定したことは一切言わず、上手くいった場合のことだけ言ってるように思う。


この予測によると、風向きによってはこの東海地方にも飛散してくることになる。
微量だから今は大丈夫なんだろうけど、長期間になったらマズイでしょう
いつまでに解決できるかわかっていないんですから。


私の遠縁の家族にドイツ人科学者がいて、その人は真剣にこう言ってます。
『福島の原発は非常に危険な状況にある。
チェルノブイリより酷いことになる可能性があるのに政府は隠している。
可能な人は国外や国内でも九州・沖縄などへ避難した方がいい・・・』と。

今何を信じてどうするべきかよく考えないといけないな~

まず私は結婚してからパスポートの名義変更してなかったのでしようと思う。
どの時点で見切りをつけるか夫と話し合ったので
本当にそうなったら夫も仕事を辞めさせて行っちゃいます
何もなければ、それはそれでいいじゃないですか。

逃げ出すのか?と言われるかもしれないけど、
自分の身は自分で守らないといけないし、被害を少なくするためにも
行けるところがある人は行けばいいと思う。
日本にいなくたって日本を守ることはできるんだから


まぁそこまで至らないのが一番いいことだし、そう願いたい。
スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
うちも、初期の段階で『かなりまずい状況だよね』と話していて、
疎開やガイガーカウンタ購入も考えました。
家族の友人に原発で働いている人が居たり、
友人の親戚が避難してきていて、聞いた話の現状は想像を超える過酷さです。
一時、わたしも日記に思いをぶちまけてしまったことがありました。『危機感がなさすぎ』と。
かなりナーバスになっていました。
でも、被災地に居られるマイミクさんが、『報道を信じるしかない』と書き込んでくれたのをきっかけに、
『これ以上最悪なことは起きない!!』と、前向きに考えることにしました。
本心は、『どうなの?』と思ってたりするんですけどね^^;
自分で自分を守る。その通りだと思います!
初期の頃、『騒ぎすぎ』とか『煽ってる』などの意見もみかけましたが、わたしは逆に『なんでそんなに悠長なこといってるんだろ?』と不思議でならなかったです。
なんとか良い方向に収まってくれるのを祈るばかりです><
初コメで長々と失礼しました><
2011/04/07(木) 00:19:10 | URL | わか #p0roGd06 [ 編集 ]
わかさんへ
コメントありがとうございます!
そうですよね、私も危機を覚える半面、被災地いる方のことを思うと心が痛み、そんなことも言えなくなります・・・。
もちろん信じたいです。良い方向へ向かってくれることを!
2011/04/07(木) 09:46:45 | URL | misanne* #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。